アコムの決算をみてみよう。

企業の業績を顕著に反映しているのが、決算内容です。
売上、利益、資産額、負債額などの各指標が報告され、公表されます。
キャッシングを利用している方で、利用先の業績が気になる方も多いのではないでしょうか。
アコムの決算内容はどのようなものなのでしょうか。

アコムの決算期は毎年3月末です。
多くの企業は、年度末である3月末を決算期としています。
そして、決算内容が発表されるのは、毎年6月末頃に集中します。

発表されている、アコムの平成25年3月末の決算内容についてみてみましょう(以下連結決算の数字です)。

営業収益:193、028百万円(前年比△8.3%)
営業利益:20、961百万円(前年比△32.1%)
営業利益:21、835百万円(前年比△32.2%)
当期純利益:20、839百万円(前年比△2.9%)

いずれの数字も前年を下回った結果となっています。
この背景には、貸出金の減少に伴う受取利息額の減少が挙げられています。
しかし、信用保証業務などの一分野では、顕著に業績が推移しています。

また、自己資本比率は24.0%(前年は21.3%でした)を維持しており、当面の財政状況には問題はないと判断されます。
今後のアコムの課題は、いかに優良な顧客を獲得して、貸出金を増やしていくこととなりそうです。
利用者も、常に発表される決算指標を目にしてみませんか。
今後の見通しなどの意見も述べられており、意外とおもしろいものですよ。

アコムの借り方|アコムの審査に通る人・落ちる人のポイント【保存版】はこちら